簡単なセルフソーシャルマーケティングサービス

クリックするだけで注文ができ、注文が入り次第自動で処理しております。

個人情報扱い/処理方針



個人情報扱い/処理方針


SNSヘルパーはお客様の個人情報保護をとても重要しており、‘情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律および‘個人情報保護法’などの関連法律と規定を順守しています。SNSヘルパーは、個人情報の取扱い/処理方針を通じ、お客様が提供する個人情報がどのような用途の方式で利用されているのかまた、個人情報保護のために、どのような措置をとられているのかについてお知らせしています。


個人情報の収集項目と収集および利用目的


SNSヘルパーはホームページ、電話、電子メール、対面の受付などの方法で収集および利用目的に応じて必要な最小限のお客様の情報を収集して利用しています。


収集する個人情報の項目と収集および利用目的は以下のとおりです。


SNSヘルパーサービスの会員登録および管理


<収集項目>


[個人会員]メールアドレス、パスワード


[サービス利用による自動収集] 接続IPアドレス、サービス利用日時、サービス利用記録


<収集および利用目的>


–会員本人確認、会社サービスの依頼および利用する際のお客様のご確認、公知事項伝達


–相談および提案する際のご本人確認、事実関係の確認、処理内容の案内


サービス提供


<収集項目>


–お名前、お電話番号、ご住所、銀行名、口座名、口座番号、料金請求および決済記録、荷受人情報(荷受人のお名前やお電話番号、ご住所、電子メール)


<収集および利用目的>

–サービス提供契約、サービスお客様のご本人確認、配送、料金決済

代金決済サービス、購買のキャンセルなどによる取引金額払い戻し、電子金融の記録保管

相談


<収集項目>

[相談および提案]お名前、お電話番号、メールアドレス


<収集および利用目的>

–お客様の相談/提案の際、ご本人確認、事実関係確認のための連絡および通知、処理内容の案内

個人情報の保有および利用期間、破棄方法

SNSヘルパーは、個人情報を提供された目的が達成された際は当個人情報を即時破棄します。

会員登録および管理: 会員のアカウント削除をするまで

ただし、お客様の情報収集の際、別途保管期間を告知し、お客様から同意を受けた場合、該当期間まで

配送サービスの提供および取引記録:サービスの提供、料金決済/精算完了および事故の賠償責任消滅時まで

ただし、以下の事由に該当する場合、当該事由の終了時まで

–国税基本法 : 取引記録および証拠書類保管5年

 –電子商取引などでの消費者保護に関する法律 : 契約または契約取り消しに関する記録、代金決済および財貨などの供給に関する記録5年

相談 : 相談および民願処理の完了する際まで

ただし、以下の事由に該当する場合には当該事由終了時まで

–電子商取引などでの消費者保護に関する法律:消費者不満/紛争処理記録3年

SNSヘルパーは破棄事由が発生した個人情報を選定し、個人情報管理責任者の承認を受け、次のような方法で破棄します。

–紙に出力した個人情報 : 粉砕機で粉砕したり焼却

–電子ファイルで保存した個人情報 : 記録を再生することができない技術的な方法を使用して削除


個人情報の提供

SNSヘルパーは個人情報の第3者提供をしません。 ただし、関係法令の規定による場合には別途の同意なしでも当該の個人情報を提供することができます。

個人情報管理責任者

お客様の個人情報を保護し、個人情報と関連した不満を処理するためにSNSヘルパーは、個人情報管理をする責任者が対応できるようにしております。

個人情報と関連したお問い合わせがあれば下記の担当者にご連絡お願い申し上げます。お客様のお問い合わせ事項に迅速で詳しくお答えいたします。

個人情報管理責任者および担当者案内表

個人情報管理責任者


お名前:キムジュンホ

所属:企画チーム

メールアドレス: [email protected]


[email protected]�法

お客様はいつでも登録されている会員の個人情報に対する閲覧、訂正削除または処理の停止を要求することができます。

お客様が本人の個人情報に対する閲覧、訂正、削除または処理の停止を要求をした場合は、ホームペー ジ内の関連メニューに連絡していただくと、ご本人の確認の上、処置するようにします。

–お客様が個人情報のエラーに対する訂正を要請した場合には訂正を完了する前まで当個人情報を利用または提供しません。また、間違った個人情報を第3者に既に提供した場合には訂正処理結果を第3者に遅滞なく通知し、訂正が行われるように措置します。

ただし、個人情報の閲覧、削除、処理の停止などを制限することができる場合は下記の通りです。


法律に特別な規定があったり、法令上義務を順守するために不可避な場合


他の人の生命、身体を害する恐れがあったり、他人の財産と、その他の利益を不当に侵害する恐れがある場合


個人情報を処理しないのであるば、契約の履行が困難な場合として顧客がその契約の解約意思を明確にしない場合


クッキー(Cookie)による個人情報収集=クッキー使用可否?


SNSヘルパーはホームページ接続者の便宜のため、クッキー(Cookie)'を運用しています。 クッキーというのは、ウェブサイトがお客様のウェブブラウザに送る小さいテキストファイルでお客様のPCに保存されます。


SNSヘルパーは次のような目的のためにクッキーを使用しています。


①  お客様が主に使用している言語を把握するなどの用途で使用しています。


②  ポップアップ情報の提供について、お客様が見ない'を要請したのかを把握するため、クッキーを使用しています。


お客様はクッキーの設置に対する選択権を持ち、ウェブブラウザのオプション設定を通じ、全てのクッキーを許可したり、クッキーが保存されるたびに確認をしたり、または全てのクッキーの保存を拒否することが可能です。ただし、お客様がクッキーの設置を拒否した場合にはサービス提供に制限があります。


クッキーによる個人情報収集表


クッキーの許容可否を指定する方法(Internet Explorerを使用する場合)


[道具メニュー]から[インターネットオプション]を選

[個人情報のタブ]をクリック

[個人情報保護のレベル]を設定


ダウンロードしたクッキーを見る方法(Internet Explorerを使用する場合)


[道具メニュー]から[インターネットオプション]を選


[一般タブ(基本タブ)]から[設定]をクリック


[ファイルの表示]を選



個人情報保護のための技術的ㆍ管理的対策


1)技術的対策


SNSヘルパーは、お客様の個人情報を取り扱いにおいて個人情報が紛失、盗難、漏出、変調または毀損されないように安全性確保のため次のような技術的対策を講じています。



1.お客様の個人情報はパスワードによって保護され、ファイルおよび伝送データを暗号化したりファイル暗号化を使用して重要なデータは別途のセキュリティー機能を通じて保護しています。


2.SNSヘルパーはワクチンプログラムを利用し、コンピューターウィルスによる被害を防止するための措置をしています。 ワクチンプログラムは周期的にアップデートし、急にウイルスが出現する場合にはワクチンがすぐ適用されることで、個人情報が侵害されることを防止しています。


3.SNSヘルパーはパスワードアルゴリズムを利用し、ネットワーク上の個人情報を安全に転送が可能な保安装置を採択しています。


4.ハッキングなど外部侵入に備えて、侵入遮断システムおよびサーバー脆弱性分析システムなどを利用し、セキュリティーに万全を期しております。


2)管理的対策


①SNSヘルパーはお客様の個人情報に対するアクセス権限を最小限の人員に制限しています。該当人数は次のようです。


.お客様を直接相手にし、マーケティング業務を遂行する者


.個人情報の管理責任者および担当者など個人情報の管理業務を遂行する者


.その他の業務上の個人情報の扱いが不可避な者


個人情報を取り扱う職員を対象として、セキュリティー技術習得および個人情報の保護義務などに関しての定期的な社内教育および外部委託教育を実施しています。


入社の際、全職員の保安誓約書を通じ、人による情報流出を事前に防止し、個人情報の取扱い/処理方針に対する履行事項および職員の遵守を監査するための内部手続きを設けています。


個人情報関連取扱者の業務の引き継ぎは、セキュリティーが維持された状態で徹底的に行われており、入社および退社後には個人情報の事故に対する責任を明確化しています。



その他に内部管理者のミスおよび技術管理上の事故によっての個人情報の喪失、流出、変造、棄損が誘発される場合、SNSヘルパーはすぐお客様に事実を知らせ、適切な対策と補償を講じます。 ただし、お客様個人のミスおよび基本的なインターネットの危険性で起こる事については責任を負いません。


個人情報侵害関連の相談および通報


個人情報侵害についての通報ㆍ相談が必要な場合には個人情報管理責任者のe-mailまたは電話での通報や、個人情報侵害申告センター(privacy.kisa.or.kr[電話]118)にお問合せお願い致します。


 政策変更による公知の義務


本個人情報の取扱い/処理方針は、政府の法令ㆍ政策またはセキュリティー技術の変更、その他の事由による内容の追加ㆍ削除と修正が発生する場合があり、この場合には変更される個人情報の取扱い/処理方針の施行前にホームページを通じて、変更理由および内容を公知します。

ラインリアルタイム顧客サービスセンター


緑のボタンをクリックしたら、自動でラインの問い合わせに接続されます。